» 自動車のドアなどについたキズ・ヘコミを修理するときはココを確認!/車検のコバック越谷店
 » 自動車のドアなどについたキズ・ヘコミを修理するときはココを確認!/車検のコバック越谷店

20年10万kmのカーライフを応援するブログ

自動車のドアなどについたキズ・ヘコミを修理するときはココを確認!/車検のコバック越谷店

自動車のドアなどについたキズ・ヘコミを修理するときはココを確認!/車検のコバック越谷店

キズやヘコミをつけてしまったら

 

誰でも一度くらいは車にキズをつけてしまったことがあるのではないでしょうか。

 

そんなときはどうすればいいのか

 

自分で壁やポールにぶつかってしまった場合の修理についてお話しします。

 

車両保険に入っているか確認をする

 

保険を使うかどうかは後で考えるとして、

まずは車両保険に入っているか確認をしてください。

 

車両保険に入っていた場合は、以下のことについても確認してください。

 

□自損事故でも使える保険か

□免責金額はあるか(いくらか)

□保険を使うと保険料はいくら上がるか

 

現在加入している保険会社に電話をすれば教えてもらえます。

修理の見積りをとる前に知っておいたほうが良い事柄になります。

 

保険で修理

 

保険を使えることがわかったら修理を依頼する工場を選びましょう。

 

車のキズ・ヘコミ修理は鈑金・塗装になりますので、工場によって仕上がりに差が出ることもあります。

 

お付き合いのある工場や責任をもって修理してくれる工場がいいと思います。

 

ただ、ここで注意しておきたいのは

保険を使って修理するかはまだ決めない、ということです。

 

□保険料のアップ額

□免責金額

□修理方法(交換なのか修理なのか。直さなくても我慢できる箇所やリサイクル品の利用など)

□見積り額

 

いろいろな事柄を勘案した上で、保険で修理するのか自費で修理するのか選んでください。

 

お客様の立場になって相談にのってくれる工場を見つけられるかがポイントになります。

 

自費で修理

 

車両保険に入っていなかったり、保険料のアップ額のほうが高かったりしたときには自費で修理することになります。

 

ただ、ここで注意しておきたいのは

どのように修理するかはまだ決めていない、ということです。

 

新品で交換しなくてはいけないわけではありません。

リサイクル品を使って修理代を抑えることもできます。

 

また、キズをすべて修理しなくてはいけないわけではありません。

少々のキズで我慢ができる箇所があれば直さずに修理代を抑えることもできます。

 

売り上げ最優先でない工場で

 

今回お伝えしたかったのは、

「売り上げ最優先でない工場」に相談してほしいということです。

 

親身になって相談にのってくれる工場なら仕上がりについても安心できると思いますし、

なにより「お客様に損をさせることがない」と思います。

 

売上が最優先だとお客様の意向は二の次になってしまいますので

相談も提案もなく、「はい、分かりました!きれいに直しておきますね。」

というパターンになってしまうこともあるでしょう。

 

車の修理は決して安い金額ではありませんので、

いろいろな選択肢の中からお客様ご自身でしっかり決めたというかたちが理想だと思います。

 

~愛車20年への道~

車のキズ・ヘコミ修理は、“売り上げ最優先でない工場”で修理しましょう!

 

☆私の愛車☆

生誕17年2ヶ月 111,609km 元気に走行中♪

 

【関連ページ】

当店のキズ・ヘコミ修理はこちら

 

【私が働いている会社】

車検のコバック越谷店はこちら

 

 

 

 

関連記事

おススメの記事

;