» 17年目の車検を受けました☆ /コバック越谷店 車検マン 
 » 17年目の車検を受けました☆ /コバック越谷店 車検マン 

20年10万kmのカーライフを応援するブログ

17年目の車検を受けました☆ /コバック越谷店 車検マン 

17年目の車検を受けました☆ /コバック越谷店 車検マン 

17年目の車検

 

先月、愛車(ホンダCR-V:上の画像)の17年目の車検を受けました。

 

私が社会人になりたての時に人生で初めて買った車です。新車で買いました。

幸運にも今まではエアコンや電気系統などの大きな故障もなく、ここまできました☆

 

今回の車検で行ったメンテナンスを紹介したいと思います。

 

ブレーキオイルとラジエータ冷却液の交換

 

ブレーキオイルとラジエータ冷却液は、交換基準が“車検ごと”になっている重要なものなので、必ず車検ごとに交換しています。

 

ブレーキオイルは、

「ブレーキを作動させるオイル」

(詳しくはこちら→ブログ「ブレーキが効かなくなったら大変です」

 

ラジエータ冷却液は、

「エンジンを冷却してオーバーヒートしないようにしている液」です。

 

車に永く安全に乗るためには、この2つはしっかりと交換しましょう。

(最近の車には長寿命タイプのラジエータ冷却液が使用されているものも多くありますので、その場合は交換時期がきた時に交換すればOKです)

 

エンジンオイル交換とエンジン内部洗浄

 

エンジンオイル交換は、おそらくメンテナンスの中でも“最重要”と言っていいものだと思います。

 

交換時期の推奨は、

◇エンジンオイル 5,000㎞ごと

◇オイルフィルター(エレメント) 10,000㎞ごと

 

エンジンオイル交換2回に1回、オイルフィルターも一緒に交換してください。

 

さらに、私の場合は車検ごとにエンジン内部洗浄もしています。

 

内部洗浄と言っても大がかりなものではなく、エンジンオイルを交換する前にフラッシングオイル(洗浄オイル)をエンジンに入れ、アイドリングで待つこと約15分。

そのあとにエンジンオイルとオイルフィルターを新しいものに交換するというものです。

 

定期的にエンジンオイル交換をしていても、どうしてもエンジン内部に汚れやスラッジが発生してしまいます。

そういったものを洗浄オイルを使ってキレイにするのです。

 

敏感な方はエンジンオイル交換のあと、アクセルを踏んだ時の車のレスポンス(反応)やエンジン音が変わったことにお気づきになるでしょう。

 

「オイル交換して良かったぁ」と、とても気持ちよくなります♪ 内部洗浄も行えばなおさらです。

 

バッテリー交換

 

今回はバッテリーも交換しました。

 

私の車には新車時に「46B24L」というサイズのバッテリーが付いていましたが、バッテリー上がりが起こりにくいように現在は「65B24L」の高性能バッテリーを使用しています。

(アタマの2ケタの数字がバッテリー容量の大きさを表しています。数字が大きいほど容量が大きいという意味になります)

 

いま使っているバッテリーが4年経ちましたのでバッテリーが上がってしまうリスクも考えて今回交換しました。

 

バッテリーの交換時期はサイズや使い方などによってもまちまちですが、

小さいサイズなら2~3年、大きいサイズなら3~5年で交換したほうが良いでしょう。

 

あまり粘って使ってしまうとバッテリー上がりを起こしてしまいます。

 

例えば、出かけ先でバッテリーが上がってしまうと、復旧して車を動かせるようになるまで30分~1時間かかってしまうこともありますので、せっかくの楽しい時間が台無しになってしまいます。

 

それを考えれば、少し早めでも交換してしまったほうが安心ですよね。

 

そのほかの整備

 

そのほかの整備は以下のものです。

・ヘッドライト磨き

・エアコン洗浄とエアコンフィルター交換

・ワイパーゴム交換

・発煙筒交換

・タイヤローテーション

 

またの機会にこういったものも紹介したいと思います♪

 

~愛車20年への道~

「愛車20年」まで、あと3年!

 

☆私の愛車☆

生誕17年3ヶ月 112,910km 元気に走行中♪

 

【当社HPはこちら☆】

車検のコバック越谷店

 

 

関連記事

【ブログ読者限定】エンジンオイル交換がワンコイン(500円)

おススメの記事

;